たまねぎの憂鬱 ー聖地サンティアゴへの巡礼路2016ー

慶應卒なんちゃってエリートOLが仕事と恋愛をほったらかして800KMスペイン・サンティアゴ巡礼の旅!

Camino day 8

Estella to Los Arcos




朝置きて、支度しながらふと思う。




今日は1人で歩きたい。




ケリーのことはとっても好きだけど、正直、ずっと話してると疲れるのだ。




たまにイラっとしてしまって、詰めたくなるときもあるけど、歳下だし、まぁ我慢している。





たとえば、アメリカ最高、うちらアメリカ人だから的なこといってるけど、所詮アリゾナだろ?ってちょっと思ってしまう。私からしたらそこはもうほぼメキシコなんだがw





アメリカ至上主義は結構だけど、あんたはそのアメリカに何をどんだけ貢献してるんだよって…話してて突っ込みたくなっちゃうのよね。この田舎ニート暮らしが!ってw





大統領選の話も薄っぺらいどころか、捻じ曲げてるしね。





オバマ政権批判もいいけど、あのさ、そんなことオバマも言われたら困っちゃうよ?だって、悪いのはあなただもの。って言いたくなる。






きゃっきゃとふざけた軽い話してる分には楽しい子なんだけど…





国のこととか、世界のこと、人種、宗教の話になると…自分の無知さを認めない知ったぶりと根拠のないことを押し通そうとするその姿勢がもうイライラしてしまって…w





はいはいって流すのも疲れるのだ。





本気でぶった切って泣かしてやりたくなってしまうのでwww





別々で歩くことに。





ちなみに私はよく、(日系)アメリカ人かと思ったってよくスペイン人とか他のヨーロッパの英語がネイティヴじゃない人たちに言われるんだけど、





英語を普通に話してるから、そう言われてるって信じたいけどw、アメリカ人っぽいって決して褒め言葉ではないようなwww





イギリス人かと思った、の方がなんだか品があるような気がしませんか??





私、イギリス育ちなんだけどなぁ…苦笑。





イギリスに住んでたよって言うと、あーなるほど、だからアクセントが!と言われる。





私、混ざってるので。ブリティッシュとアメリカンが。(昔の彼氏がアメリカ人だったし、先生や友達も日本だとみんなアメリカ人だから)





イギリス人と話してるとイギリス英語だし、アメリカ人と話すとアメリカ英語。アメリカ人が多いカミーノだと必然的にアメリカ英語を話してることが多い。





でも、あんまりアメリカ好きじゃないw西海岸ならなんとか住める気がするけどw









昨晩は各国の歌を歌って楽しかったなぁ♪




私は上を向いて歩こうを歌いましたw





プレイヤーがこれしか日本の曲を知らないというので、人生ではじめて歌ったw





あとはみんなでamazing grace、 let it be 、country road を合唱。





上を向いて歩こうはかなり古いから、簡単な曲だと「世界に一つだけの花」が日本人はみんな知ってていい曲だよとリクエストしといた。










さてさて、今日ついに、マメができましたwww











想像以上に、辛くて











後半泣きながら歩いてましたw






ワインの泉でワインをペットボトルに汲んでいたので











なんとかワインの酔いで誤魔化しながら歩くwww






蛇口捻ると、ワインが出てくるって、天国ですよね?w






無料で設置してるからすごい!!1ユーロでいいから取ればいいのに!もしくはドネーションにするとか。






観光名所になるメリットはあるにしろ、農家の人の心意気に感動する。






途中、イタリアンのパウロに声をかけられたけど、






ちらっと顔みて、あ!イケメンってテンションはあがったけど





正直ちょっと色々話したかったけど、






足の痛みでそれどころじゃないwww










街はまだですか?と泣きながら歩いて歩いて歩いて…





25km歩いて、やっと着く。





やってらんないwww





あー、もう…つらたん。





お昼は自分でごはんを作ってみる。









オリーブ美味しい!!




ちなみにこれ2人分で、野菜もパンも全部丸々買っていて、飲み物混みで、700円してないw物価安すぎw




あー。明日も歩くのかぁ…




ちょっと気が重い。




彼氏に会いたい。




お蕎麦食べたい。





8日目にしてちょっと歩くのに疲れ&飽きてきた、たまねぎです。